整体マッサージと肩こりと私

肩こりの治療のもみ返しについて

もみ返しの原因とは?

 

肩こりが生じた時には、マッサージなどのサロンを利用して、そのこりをほぐしてもらう事ができます。肩こりは、筋肉の緊張を和らげる事で、かなり緩和する事ができます。そもそも、肩こりというのは、肩の血行が悪くなる事で生じてしまうものです。

 

じっとしている事の多い方などは、必然的に血行が悪くなってしまいます。しかし、もしもマッサージなどを受けている時に、強く押してもらった方が気持ちいいと感じるからといって、かなり強く指圧してもらってしまうと、もみ返しが生じてしまう場合もあります。

 

もみ返しが生じてしまうと、肩こりがひどくなる事があります。こりというよりも、痛みにつながってしまう事がありますので、強く押された方が気持ちいいからといって、
指圧を強めにしてもらうと、それだけ逆効果になってしまうという事を学びましょう。肩がこった部分を指圧する事は、肩にとってとてもいいのですが、強く押してしまう事でもみ返しが生じてしまった時は、その筋肉部分に炎症が生じてしまう場合があるのです。

 

もみ返しが生じた時はどうすればいい?

 

万が一、肩こりのケアをしていてもみ返しが生じてしまったら、アフターケアをする事で、そのもみ返しによる症状を緩和させる事ができます。もみ返しが来た場合、筋肉の痛みを緩和させるには、湿布療法を使うのが、一番いいと思われます。

 

湿布をする事で、かなり筋肉の痛みが緩和され、症状が改善されていきます。また、マッサージによる肩こりにリスクを留めるためには、マッサージによる血行促進だけに頼るのではなく、ジョギングやウォーキングなどの軽い運動で血行促進を目指していく事もおすすめです。