整体マッサージと肩こりと私

肩こりは保険治療で受けられるのか?

肩こりの治療について

 

中年世代になると、肩こりを患う方が多くなってきます。男性ですと、特に腰痛に苦しむ方が多く、肩こりは特に女性に多いようです。女性は事務仕事など、デスクワークをやる方が比較的多く、血行不良になりやすい生活をしている方も多い事から、肩にこりが生じてしまう事があるようです。

 

腰痛や肩こり、手足の痛みに悩む方というのは、非常に多いです。このような症状を緩和させるために、マッサージしたり、よく揉んだり温めたりする事で、症状がとても緩和されるようになります。治療を受けるにあたり、肩こりの治療に鍼やお灸、整体サロンを利用する方もとても多いようです。

 

しかし、これらの病院を使う上で気になるのが、健康保険が適用になるかどうかです。健康保険が適用にならないと、肩こりを治療するために、長期に渡って治療を受けるにあたって、自己負担額が大きくなってしまいます。基本的に、肩こりの治療にも、健康保険は適用されます。

 

最近では、健康保険が使えると大きくアピールしているところも多いくらいです。このような明記をしているところは、患者さんにとっても、とても利用しやすいと言えるでしょう。

 

保険適用のできる病院

 

肩こりの治療は、保険が適用されます。しかし、病院であれば、必ず保険適用が効くというわけではありません。健康保険が効く医院では、事前に厚生労働省に届け出を出し、認定を受けている医院です。この届出を厚生労働省に出す事によって、「保健医療機関」の認可を受ける事ができるのです。

 

病院や診療所で行われる治療では、患者さんは、かかった医療費の3割だけ自己負担すれば、肩こりなどの医療が受けられるので、とても助かるのです。