整体マッサージと肩こりと私

衝撃!スマホ中毒が肩こりを引き起こす!?

スマホが原因で起こる肩こり?

 

最近、スマホいじりをしている人を街中でも多く見かけるようになってました。街で歩きながらスマホをいじっている人もいれば、電車の中でいじっている人もいます。お店の中で食事しながらスマホをいじる方もいますし、ご自宅でもスマホをいじる時間が多い方もいます。学生でもスマホいじりが好きな子は多く、授業の合間などにスマホいじりをする方も非常に多いのです。

 

スマホには色々なアプリがありますので、やはりとても便利です。色々な機能がついてるため、スマホの用途は幅広く、かなり色々な事に用いる事ができます。このスマホいじりの激しさは、一種の社会現象となっています。いつでもどこでも使う事のできるスマホですが、スマホ中毒にも危険が伴っています。

 

車を運転しながらスマホをいじる方も多いですし、自転車をこぎながらスマホをいじり、交通事故を起こしてしまう方もいます。

 

ある意味「スマホ中毒」と呼ばれる方が現代では増えてきており、必ずしも、スマホいじりには良い側面ばかりとも言い切れないのです。事故を起こす心配がある他、スマホ中毒では、「肩こり」を引き起こす点にも、懸念があります。

 

スマホ中毒でなぜ肩こりが起こるか?

 

スマホ中毒である事が、なぜ肩こりにつながってしまうのでしょうか?

 

スマホを長時間使っていたり、使用頻度が多いと、首を下向きにするケースが多くなってしまいます。首が下向きになってしまうと、首の骨や肩の筋肉に非常に大きな負担がかかってしまいます。そのため、このようなスマホ使用により、首や肩の筋肉に負担がかかり、徒労物質がたまり、肩こりや首のこりにつながってしまうケースがあるのです。

 

また、じっとしながらスマホをいじっていると、それだけ血行が悪くなります。そのため、血行不良になり、肩こりになってしまうのです。